スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top
懲りない人たち
2017 / 01 / 28 ( Sat )
 来年、韓国・平昌で開催される冬季五輪の組織委員会が、公式サイトでわざわざ竹島のことを取り上げ「韓国人は独島(竹島)を守ることに自負心を持っている」などと、領土問題など政治的宣伝は五輪憲章に違反することが分かっていなから記載していることが問題になっています。 韓国は2012年のロンドン五輪ですでに“前科”があり、当時、韓国サッカー協会や選手は国際マナー違反を大いに反省し国際社会に謝ったのですが、一方で国会での議論やマスコミの論調など国内世論の大勢は「なぜ悪い」「よくやった」などと居直っているのです。「これではまた繰り返すのではないかと」と思っていたら、案の定その通りになりました。日本相手となると国際的常識が通用せず、法も規則もマナーも無視し、日本大使館・総領事館前の慰安婦像も対馬から盗んだ仏像を返さないのもそれなんです。気にしても仕方がないと思いながら非常に気分が悪いです。
スポンサーサイト
14 : 55 : 12 | 国際 | コメント(0) | page top
ケネディ元大統領が尊敬した日本人
2017 / 01 / 27 ( Fri )
 先頃、駐日米大使の務めを終えたキャロライン・ケネディ氏の父、ケネディ元大統領は、日本人記者から 「もっとも尊敬する日本人は?」と聞かれ、鷹山の名前を挙げたそうです。17歳で米沢藩主となった鷹山は、一汁一菜、木綿の質素な生活で、財政立て直しの覚悟を示します。もっとも、守旧派による妨害やあいつぐ凶作によって、改革は遅々として進みません。それでも、苦難に押しつぶされそうになりながら、指導者として成長していきます。トランプ米大統領が参考にしてくれたら、幸いです。ツイッターで思いつきをつぶやき、意に沿わない国や企業、メディアを恫喝しても、米国の抱える問題は解決できないでしょう。「アメリカ・ファースト」が合言葉の大統領は、日本を含めて他国の文化、歴史にはまったく興味がなさそうで残念です。

19 : 50 : 04 | 話題 | コメント(0) | page top
長崎・対馬の盗難仏像
2017 / 01 / 26 ( Thu )
長崎県対馬市の観音寺から2012年10月に盗まれ、その後、韓国で発見された「観世音菩薩坐像」の所有権を主張する韓国の寺が、像の引き渡しを韓国政府に求めていた訴訟で、大田地裁は26日、像を韓国の寺に引き渡すよう命じる判決を言い渡したそうです。 引き渡しを求めていたのは、韓国中部・瑞山にある浮石寺。大田地裁は13年2月、同寺の求めに基づき、韓国政府による日本への返還を差し止める仮処分を決定していましたが、本訴訟が起こされないまま、韓国政府が仮処分取り消しを申請できる状態となっていました。 日本政府は像の返還を求めていましたが、像が14世紀に韓国で作られて倭寇に略奪されたものだと主張する浮石寺は、昨年4月に提訴したのです。韓国文化財庁は、略奪された可能性は否定しない一方、「断定は困難」とし、また、浮石寺が本来の像の所有者であるとの証拠も乏しいとしていました。 この像とともに対馬市の海神神社から盗まれた国の指定重要文化財「銅造如来立像」は、「不当な日本への持ち出し」は確認されなかったとして、15年7月に日本に返還されていましたが、証拠も不十分な過去にこだわり、静かに安置されていた仏像を盗むとは。画像の仏像はとても可愛く一日もはやく帰ってきてほしいです。
18 : 29 : 48 | 事件 | コメント(0) | page top
文科省の天下り
2017 / 01 / 20 ( Fri )
 文部科学省が天下りを斡旋した国家公務員法違反が発覚しました。 元局長が自らの監督下にあった私立大の教授に就くと言う、誰もが首をひねる再就職が組織的に行われていたとすれば、天下り規制強化の流れに逆行するもので、官僚のモラルの欠如にあきれてしまいます、このようことはいつまで続くのでしょうか、 教育をつかさどる官庁として恥ずかしくないのでしょうか、再発防止に全力を傾けてほしいものです。
10 : 11 : 34 | 時事 | コメント(0) | page top
これからの韓国
2017 / 01 / 17 ( Tue )
韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことに対し、日本政府が駐韓大使らを一時帰国させるなどの措置を取ったことに関する韓国側の反応が、韓国らしくて興味深いです。 「状況悪化を招きかねない言動は、自制することが望ましい」と、 職務停止状態の朴槿恵大統領の代行を務める黄教安首相は10日の閣議で、こう日韓双方に抑制的な対応を求め、慰安婦問題にかかわる日韓合意の精神を尊重するよう呼びかけました。しかし、公館の安寧や威厳を守る責務を定めたウィーン条約に抵触し、日韓合意にも反する慰安婦像の設置を黙認しているのは韓国側であり、日本側は合意を順守しています。  つくづく厄介な隣人だと思うのですが、もっと深刻な問題があるのです。それは、慰安婦像設置の背景に、親北朝鮮勢力の暗躍があることはかねて指摘されているにもかかわらず、韓国政府も韓国世論もその点を軽視しているように思えてなりません。 また、共に民主党の文在寅前代表、国民の党の安哲秀国会議員、朴元淳ソウル市長、李在明城南市長らはいずれも日韓合意の無効化や再交渉を主張しているのです。 高高度防衛ミサイルの配備とりやめ、日韓軍事情報包括保護協定の破棄など、北朝鮮が喜ぶばかりの政策も有力候補らは堂々と掲げています。李氏は「日本は敵性国家」とも断じており、誰が大統領になるにしろ韓国の従中、反米・反日、親北の左派路線は今後、ますます強まりそうで、在韓米軍の撤退すら現実味を帯びてきそうです。北朝鮮の影がちらつく朴大統領の退陣を求める大規模デモが、民主化した韓国の姿だとすれば、親北勢力の暗躍、跋扈は当分続きそうです。
17 : 15 : 26 | 未分類 | コメント(0) | page top
日韓合意
2016 / 07 / 28 ( Thu )
慰安婦問題をめぐる昨年12月の日韓合意に基づき、韓国政府は28日午前、元慰安婦の女性らを支援する財団「和解・癒やし財団」の初の理事会をソウル市内で開き、財団は設立、発足しました。 合意に基づき、日本政府は財団に対し8月中にも10億円の資金を拠出します。財団が発足したことで、慰安婦問題は日韓合意にうたわれた「最終的かつ不可逆的な解決」に向けて一歩前進することになりますが、日本政府の撤去要求にもかかわらず、ソウルの日本大使館前の慰安婦像は不法に設置されたままで、日韓合意に反対する集会などが像の前で行われているそうで、韓国国内での不安要素は少なくありません。しかし、10億円を渡してしまえばあとは韓国側の責任です。

13 : 17 : 37 | 国際 | コメント(0) | page top
生前退位
2016 / 07 / 17 ( Sun )
 天皇陛下が「生前退位」の意向を示されたことをきっかけに、皇位継承のあり方や皇族の範囲などを定めた皇室典範の改正問題が政治課題として浮上しました。当然のことながら、必要な法改正は粛々と進めればいいことで、内閣官房には皇室典範改正準備室という組織もあります。これを機会に、皇室の財政・財務に関する皇室経済法の改正も検討してはどうでしょうか。それと、秋篠宮が天皇の定年制のことをしばしば言われていますが、今回は天皇ご自身がご自分のポリシーとご健康の兼ね合いを考えられお決めになったことと思われます。ご健康であれば退位などおっしゃらないのではないでしょうか。何はともあれ、悠久の歴史を紡いできた皇室をめぐる諸法制整備は、のど元過ぎたら熱さを忘れるようでは困ります。今度こそ、未来を見据えた根気強い議論をお願いしたいものです。
15 : 41 : 03 | ライフ | コメント(0) | page top
期日前投票
2016 / 07 / 10 ( Sun )
参院選投票日当日となりました。 先日の火曜日に期日前投票を済ませてきたのですが、思っていたより多くの人がいて驚きました。 その時感じたのですが、当日よりも落ち着いて記入出来、これからは期日前に済ませてもよいのかな、と思ったことです。 案の定 前回2013年参院選から23・47%増え、衆院選も含めた国政選挙で過去最多となったそうです。 今日が済めば、東京都知事選です。こちらは関係ありませんが、人気投票にはして欲しくありません。

19 : 26 : 29 | 未分類 | コメント(0) | page top
ニホニウム
2016 / 06 / 11 ( Sat )
今後日本の子供たちは 世界地図を広げたとき、まず最初に自分の国を確かめるように、元素の周期表を目にした場合113番元素を確認することでしょう。 理化学研究所のチームが合成に成功し、命名権を得た新元素の名称を「ニホニウム」とする案が公表されました。 周期表は、物質の性質や反応を探究する化学における世界地図に相当します。その中に、日本発の名前があることは、子供たちに誇らしい気持ちを抱かせ、自然科学に関心を寄せるきっかけにもなります。ニホニウムという名称は 国民が広く親しみ、誇りを持てる名称です、提案した理研チームに敬意を表したいものです。 基礎科学の研究は、多くの場合が長い年月を要し、巨額の費用がかかる分野もあり、ニホニウムの合成も、9年間に400兆回も元素を衝突させて成功は3回、その間、7年も成果を出せない時期があったそうです。 理研チームは次の目標として119番、120番元素の発見を挙げています。 天文学、素粒子物理、数学など他分野でも知の地平の開拓に挑む研究者はいます。ニホニウムに続く快挙を期待するとともに、基礎科学の挑戦を支えていきたいものです。
14 : 55 : 28 | 科学 | コメント(0) | page top
舛添氏
2016 / 05 / 24 ( Tue )
最近マスコミを賑わしている東京都知事の舛添氏ですが、都知事になってみっともない贅沢をしなければ、参議院時代の悪行?は露見しなかったわけで、何が良いやらわからないものです。それにしてもこれほどせこい人とは開いた口がふさがりません。参議院時代の使い込みは国民血税ですから、返還を求めるべきと思います、できれば刑事罰もお願いしたいところです。
09 : 08 : 46 | 事件 | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。